ホーム車椅子グローブ関連商品購入方法購入申込EEZANとは



EEZAN(イーザン)と車イス用グローブ
〜開発の歴史・経緯〜
EEZANとは、逆から読むとNAZEE(なぜ)となります。発送の転換、常に問題意識を持ち取り組むとの意。
  弊社は手袋専門メーカーとして業務用、<警察、自衛隊、ドライバー用、競技用>の手袋を各使用目的に合った製品を開発生産しております。特に過去ゴルフ用の手袋は、プレーヤー1人1人にオリジナルグ手袋をオーダーで一万人以上の型をとり、個人の手の特徴に合わせ製品化しております。
その手に関する動き、機能性、手袋の素材、加工縫製のデータ蓄積は現在の製品に、当社独自の商品に反映させております。
車椅子専用手袋の手袋制作は昭和63年東京都福祉局地域推進部岩波君代先生より身障者装備品<義足、車椅子、雨対策>の共同開発依頼があり車椅子専用手袋として開発に着手しました。
機能、素材、使用感などモニターは全国の医療機関の協力のもとに5年の歳月を費やし、特に国立伊東重度障害者センター<Tel:0557-37-1308>国立別府重度障害者センター<Tel:0977-21-0181>国立所沢障害者リハビリテーションセンター<Tel:042-995-3100>
の障害者の方々のモニター結果と医療機関の先生、職員のご協力で製品化されました。

バリアフリーの一助として、障害者の方々の社会復帰、また当社基本理念の『気を持って、元気を生む』『あなたの為の物づくり』製品を今後とも利用者と一緒に製品化して参ります。


【論文】 車いす用手袋の試作

【論文】 頸髄損傷者の車いす駆動方法と手袋について

【論文】 車いす用手袋と駆動方法


吉徳技研株式会社
代表取締役 吉田 寿保


吉徳技研株式会社
TEL:03-3558-4711
(受付時間:平日午前9時〜午後5時)
FAX:03-3558-7610
Mail:info@eezan.com